最終更新日:2024年2月14日

初回相談料は無料です。どのプランがよいかお悩みの場合、まずは無料相談をご利用下さい。

目次

初回相談料

無料

弁護士への依頼を検討する場合、初回相談を踏まえて見積りをご提案します。

2. 個別プラン

① 削除請求

任意削除請求

着手金:10万円(税込11万円)、報酬金:0円

削除仮処分

着手金:20万円(税込22万円)、報酬金:10万円(税込11万円)

※3投稿以内を基準とした価格設定になります。そのため投稿数が多い場合は別途のお見積りとなります。
※報酬金は投稿が1件以上削除できた場合に請求いたします。一部削除の場合を含みます。
※仮処分申立てが却下されたことに対する即時抗告の料金は含まれていません。即時抗告をご希望の場合は別契約となります。

② 発信者情報開示

任意開示請求

着手金:10万円(税込11万円)、報酬金:0円

開示仮処分

着手金:20万円(税込22万円)、報酬金:10万円(税込11万円)

※3投稿以内を基準とした価格設定になります。そのため投稿数が多い場合は別途のお見積りとなります。
※削除と開示仮処分を同時に同じ裁判所に申し立てる場合は、開示仮処分の着手金は0円とさせていただきます。
※報酬金はIPアドレスが1件以上開示された場合に請求いたします。

③ 発信者情報開示命令

開示命令申立て

1回につき 着手金:20万円(税込22万円)、報酬金:10万円(税込11万円)

※投稿は3投稿以内を基準とした価格設定になります。そのため投稿数が多い場合は別途のお見積りとなります。
※開示命令申立ては、サイト管理者と接続プロバイダに対して行うことが想定されます。たとえば、サイト管理者に開示命令申立てを1回行い、接続プロバイダに対して開示命令申立てを1回行った場合の費用は、着手金合計40万円(税込44万円)と報酬金となります。
※異議の訴えは料金に含まれていません。異議の訴えをご希望の場合は別契約となります。

④ 慰謝料請求

裁判外の請求

着手金:20万円(税込22万円)、報酬金:獲得金額の16%(税込17.6%)

裁判(訴訟)

着手金:30万円(税込33万円)、報酬金:獲得金額の16%(税込17.6%)

※投稿は3投稿以内を基準とした価格設定になります。そのため投稿数が多い場合は別途のお見積りとなります。
※交渉から裁判に移行した場合には、裁判の着手金として追加10万円(税込11万円)をいただき、交渉の着手金20万円(税込22万円)+10万円(税込11万円)の30万円(税込33万円)となります。

⑤ 刑事告訴

着手金:30万円(税込33万円)、報酬金:30万円(税込33万円)

※報酬金は、告訴受理時に請求いたします。

⑥ 日当

裁判1期日や弁護士の事務所外での業務1回につき3万5000円(税込3万8500円)~

⑦ その他

間接強制申立て 着手金:5万円(税込5万5000円)、報酬金:0円

即時抗告 着手金:10万円(税込11万円)、報酬金:10万円(税込11万円)

異議の訴え 着手金:20万円(税込22万円)、報酬金:10万円(税込11万円)

※報酬金は、即時抗告、異議の訴えで原審の結論が変わった場合に請求します。

3. 風評被害対策プラン(風評対策顧問)

企業様・クリニック様向けに、風評被害対策プランがあります。風評被害対策プランは、風評被害の監視・調査、発生した風評被害への対応、風評被害の予防策の提案などを継続的に行うプランとなります。

風評被害対策プランにも、3つのプラン(ライト・スタンダード・プレミア)があります。

プラン内容に応じて弁護士の目安稼働時間、業務内容、個別案件費用の割引率が異なります。いずれのプランも、1年間の契約期間を前提としたものとなります。

※以下のコンテンツは左右にスワイプしてご確認ください。

サービス内容 ライトプラン スタンダードプラン プレミアプラン
月額顧問料 50,000円 100,000円 150,000円
目安稼働時間(月) 2時間 5時間 8時間
このような企業様にお勧め 集客・採用に課題を感じている。広告の効率をあげて、広告・求人費用を削減したい。 悪質な口コミ等が定期的に書き込まれる、企業イメージの調査・回復に力を入れたい。 対応すべき風評被害の範囲が広範にわたるケース
削除請求/開示請求 月1件まで無料 月2件まで無料 月3件まで無料
ブランドイメージ調査 3か月に1回 2か月に1回 1か月に1回
風評対策コンサルティング 〇(担当者と月1の定期ミーティング可能)
個別の案件費用の割引 ※着手金に限ります 定価の10%オフ 定価の20%オフ 定価の30%オフ

注:目安稼働時間内であれば、人事労務関係の法律相談、契約書の作成・チェック、法律問題全般へのアドバイスなどにも対応しています。

4. 解決までのモデルケース

風評被害が発生した場合に、削除、投稿者の調査・特定、損害賠償請求の対応が考えられます。解決までの目安期間・目安費用を、目的別にモデルケースとして説明します。

① 削除のみご希望の場合

Step1
任意削除請求
Step2
削除の裁判(仮処分)申立て
Step3
裁判の期日 2回程度
Step4
法務局に供託金(原則30万円)を納付
Step5
裁判の削除決定
Step6
サイト管理者側で投稿の削除
Step7
供託金の返還手続

削除までの目安期間

1~3か月

弁護士費用見積り

  • 任意削除請求:10万円
  • 裁判(仮処分):着手金20万、報酬金10万、日当
  • 風評対策顧問契約:別途見積り

② 投稿者の特定のみご希望の場合

Step1
サイト管理者に投稿者の電話番号などの開示命令申立て(裁判)
Step2
裁判の期日 2回程度
Step3
電話番号等の開示の決定
Step4
サイト管理者側より投稿者の電話番号等の開示
Step5
弁護士が調査(弁護士会照会)
Step6
通信会社より契約者情報の開示

目安期間

3~5か月

弁護士費用見積り

  • 個別契約:着手金20万、報酬金10万、日当
  • 風評対策顧問契約:別途見積り

③ 削除+投稿者の特定までご希望の場合

Step1
削除+IPアドレス開示の裁判(仮処分)申立て・・・裁判(※1)
Step2
裁判の期日 2回程度
Step3
法務局に供託金(原則30万円)を納付
Step4
裁判の削除+IPアドレス開示の決定
Step5
サイト管理者側で投稿の削除+IPアドレス開示
Step6
供託金の返還手続
Step7
弁護士側でIPアドレスの調査
Step8
通信会社に対して投稿者の情報(契約者情報)の任意開示請求
Step9
通信会社に対して投稿者情報開示の裁判の申立て(開示命令申立て)・・・裁判(※2)
Step10
裁判の期日
Step11
契約者情報開示の決定

裁判(※1)

削除+IPアドレス開示までの目安期間 :3か月

裁判(※2)

契約者情報(住所・氏名等)開示までの目安期間 :3か月

弁護士費用見積り

  • 個別契約(裁判①+裁判②):各裁判につき着手金20万、報酬金10万、日当
  • 風評対策顧問契約:別途見積り

④ 削除+投稿者特定+投稿者への損害賠償請求までご希望の場合

Step1
削除+IPアドレス開示の裁判(仮処分)申立て・・・裁判①
Step2
裁判の期日 2回程度
Step3
法務局に供託金(原則30万円)を納付
Step4
裁判の削除+IPアドレス開示の決定
Step5
サイト管理者側で投稿の削除+IPアドレス開示
Step6
供託金の返還手続
Step7
弁護士側でIPアドレスの調査
Step8
通信会社に対して投稿者の情報(契約者情報)の任意開示請求
Step9
通信会社に対して投稿者情報開示の裁判の申立て(開示命令申立て)・・・裁判②
Step10
裁判の期日
Step11
投稿者情報開示の決定
Step12
投稿者に対して損害賠償請求の内容証明郵便の送付
Step13
交渉
Step14
和解

交渉後決裂した場合

Step13
交渉
Step14
決裂
Step15
投稿者に対して損害賠償請求訴訟・・・裁判③

目安期間

1年

弁護士費用見積り

  • 個別契約:約100万円~
  • 風評対策顧問契約:別途見積り

5. どのプランがよいかわからない場合

どのプランがよいかわからない場合、まずは無料相談へのお問い合わせをおすすめします。

皆様の個別の状況に応じた適切な解決方法を弁護士がご提案いたします。

関連記事